地域によって出会いに差がある

pixta_23225980_L

人口の多い場所では出会いを探している人も多い

出会い系サイトに会員登録を行うと地域別にプロフィールを公開する流れとなり、その住んでいる身近なエリアの異性の情報を取得することが可能となったり、自分の情報などを公開することが可能となったりする。また掲載する掲示板も県や市などのエリアを指定することも可能となるため、そのエリアに住んでいる方をターゲットにすることも可能である。
もちろん、日本全国でもエリアごとに人口のバラつきが存在することもあり、地域差によって絶対数の差が生じる可能性がある。当然、人口の多い場所であればあるほど、それに比例して会員登録する絶対数も多くなり、出会いを探している人の割合も多くなるのだ。

出会いを探している人が多くても確実に出会えるとは限らない

魚を釣る上では魚が存在している所で釣ることが重要なので、それと同じ様に出会えるためには当然、会員登録を行っている人の数が多いことが前提にはなるが、それだからと言っても確実に出会えるとは限らないのも事実だ。その理由としては出会いを探している割合も多くなれば、競争相手も多い事にも繋がるため、出会い系サイトで会える確率も常時変動していくのが流れとなり、タイミングの良さがカギを握ることとなるからだ。
また都心部の方が人付き合いに長けている方も多く、また実際に多くの出会いの経験を体験しているため、そういった実績があることで、サイトでの出会いは案外、ハードルが高い可能性もある。じっくりやりとりをする中で、決定していく傾向が見られ、しかもタイミングの良さも重要なポイントとなるため、そうした幾つかの要素がないと出会いが難しくなるケースも多い。

タイミングが合えば地方在住でもチャンスあり

一方では都心部ではほとんど出会うことができなくても、地方部に行けば競争相手も少なく、逆に抵抗なく出会うことができるケースもある。地方部ではまずサイトを利用している方が少ない点があり、サイトを利用する上での抵抗感が都心部よりも少ないメリットがあるためだ。
また共通の地方の話題があれば、それで盛り上がることもあるため、人に対する抵抗感を払拭する上でも優れている。その地方固有の独自の話題があると安心感を覚えることも多いため、それをきっかけとして会えるチャンスも膨らんでいくのだ。
他に県民性やそのエリアの習慣・慣習などの影響も見られ、同じ出会い系サイトに登録を行っても地域によって出会える機会に差があり、意外と都心部よりも地方の場合の方が出会えたりすることも多かったりするのも事実である。それでも地方部でも都心部のいずれにせよ、出会いにはタイミングが合うことが重要なポイントとなるのは間違いないのだ。

【例】九州で盛り上がっている出会い系サイト

例えば、首都圏や本州ではマイナーなメルパラは九州では当たり前に使われているマストな出会い系サイトです。つまり、地方毎により盛り上がっているサイトは違うと言うことを基準にすると効率の良い出会い活動をすることができる。

メルパラ【登録特典】3分でワカル!出会える系の評価・評判