初デート前に話しておくべきこと

deai-20140921192652

緊張する初デートで失敗しないために

「初デート」、誰しも経験があるであろう甘酸っぱい記憶の彼方にある刺激的なイベントと言うことで、雑誌や友人からの情報・アドバイスなどを参考にしたという人は多いのではないだろうか。今であればインターネットで「どうすれば良いのか」という悩みを解決すべく様々な情報収集を行うと言う形になるだろうが、いずれにしても「緊張状態」の中で当日を迎えることになる。

「もし、ちゃんと彼女をエスコートすることが出来なかったとしたら」「もし、彼の前で女性らしく振る舞うことが出来なかったとしたら」という不安を感じることはおかしなことではないが、あまりにも不安を感じるが故に「逆効果」になってしまう可能性があることを覚えておこう。

絶対にしてはいけないことを知り最悪の事態を回避

誰しも緊張と期待に胸の高鳴りを抑えることが出来なくなるような瞬間であるとともに、「相手との信頼関係を築く大きなきっかけになる」ということも考慮し、それに合わせてしっかりとした準備をしておくことが大切だ。完璧でなくとも構わないが、出来るだけ「相手に喜んでもらいたい、喜ばせたい」という思いが伝わるような意識でいると良い結果に繋がりやすくなるだろう。

そこで「何をすれば良いのか」という悩みを抱えるよりも、逆に「何をしてはいけないのか」を把握すれば落ち着いて接することが出来る様になりやすいものだ。「絶対にしてはいけないこと」を理解してさえいれば、後はそうならないようにしていくだけで最悪の事態を回避することが出来るので、どうしても心配が解消されないと言う場合にはそこから潰していくのが安全策である。

もしも可能であれば、初デートの前にしっかりと相手の趣味趣向、自分の趣味趣向を理解し合える時間を持つと効果的だ。特に話しておくべきことと言うものも無いが、日常会話の中から相手の興味の対象を察知することが出来ればどのようなデートプランにすれば良いのかを考えやすくなるし、共通の趣味や話題が見つかればコミュニケーションのきっかけとしても活用することが出来るのだ。

ここで、「絶対にしてはいけないことから逆算する考え方」が生きてくるのだが、この場における避けるべき事態は「全く楽しめない環境になってしまうこと」だ。そうならない為に相手の好みをリサーチし、少しでも相手の興味を惹けるプランを設定することでリスクを解消することが出来る。間接的に察知することが難しいと感じるのであれば、直接「何がしたいか」と聞いてみても良いだろう。